前代未聞のハードな合宿、2日目~午後




「前代未聞」などとタイトルにつけていますが、私が合宿に参加するのは、4回目。

しかし、他の人から聞く、かつての、、、を考え合わせても、やはり、かなりハードな一日です。


午前の部が終わり、お風呂に入り、、、

と、ここまでで2組のスポーツウェアを脱ぎ捨てています。そして3組目に着替える。。。

とても、60歳女性のやることじゃない。

着替えながら、我ながら、、、
己の現状に笑いがこみ上げてきます。
なにやってんだろ、私。。。(*^▽^)


休み時間は、リラックス&足のマッサージも。。。

今回の合宿には、電動マッサージ機持参です。
何しろ、足は、人一倍のケアが必要なのでね。

途中で休憩は欲しいものの、休憩すれば、疲れは倍増。足の痛みも顔を出す。
(;´д`)

でも、休まなきゃ、やってられない。
ジレンマの中、

あっという間に時間は経過し、14:05。集合時刻です。

いよいよ、午後のチーム対抗リレーの

始まり、始まりぃ!


このリレー、

なかなかうまく、説明出来ないし、これは是非体験していただくとわかるゲームなので、敢えて、詳細は書きませんが。

チームは5人または6人。
襷は2本。
1本は、1人でかけて走り、
もう1本は、2人で走る。

襷を受け取ったらくじを引き、くじと同じ色のものが置いてあるところまで、クロカンコースをかけあがり、かけおり、トラックを4分の3周して取ってきたものを定位置に置き、襷を渡し、次の人がくじを引き、、、

くじ運であったり、走力であったり、ペアで走る相手だったり、、、

いろいろなことが作用して、順位が決まります。



いやぁ、しかし、このゲーム、きつかったぁ!!

チーム別、試走の段階で、
「どのみち、きついじゃないか!」

と、皆、苦笑状態で。

スタートしてからも、実際、何度も襷を渡したと思ったら、次の襷が渡されるという連続走行となる。

初日に、「膝に良くないから、」と勇退?した私も、どこかに吹き飛んでしまい、、、

そして、周回を重ねるごとに汗で湿った襷は、まさに「重い襷」となり、、、

人生でこんなに必死に走ったことはないのでは?と思うほどに走り続けました。


6チームによる70分の死闘は、ようやく終わり。

結果発表より前に、お風呂、セルフマッサージ講習、夕食と相成りまして。



2泊目の夜は、懇親会です。やっと飲み会です。

で、ここでいよいよ、チームリレーの結果発表!



マダム率いるBチームが見事優勝!!

( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆


チームメンバー○りんが、リレーに参加せず、応援に回ることになり、欠員を他の6人チームから呼び寄せることになり、このトレードされた○っぴが速かったこと、

そのリレー不参加の○りんがコース上で監視係を務めながら「Bチーム頑張って~、えこひいきの応援~だからね~」と、声を高くして応援してくれたこと、

ビジター参加のロッキーのくじ運が抜群に良かったこと、

○ターの安定した走力と頭脳プレー、

エース○野君のピューマ並みの走り、

それらが良いチームワークを産み、我がチームに優勝をもたらしました。

本当に素晴らしいチームワークでした。
優勝した我がチーム、勢いあまり、宴会でのお酒もおつまみもこれまた一番に消費、笑。。。


気持ちよくなったところで、一日の最後の最後、

花火大会!

持ち寄りの花火で、宿の玄関でのイベントです。




明日で終わりのこの合宿、最後まで皆が無事に走りきることが出来ますように、、、

大きな、勢いのある、ワイワイガヤガヤ楽しく集う花火の宴の後ろで、

線香花火に思いを馳せるマダムなのでした。

長い長い一日でした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

前代未聞のハードな合宿、2日目~午前

今回の合宿は、6つの班に分かれています。

私は、B班です。

クラブメンバーの○りん、○ター。それに、はるばる広島から参加してくれている合宿3回目の「エース」(名付けたばかり!)や初参加のビジターさん「ロッキー」(名付けたばかり!)といった具合に、まあ、みんな、馴染むは馴染むは。。。

めっちゃ楽しく、走りながらも会話が弾みます。

しかし、2日目は、スケジュールを見ただけで、重~くのし掛かるプレッシャー。

もちろん、誰もが同じ条件なのですが。。。

何しろ、午前中だけで2つもメニューがあるんです。

朝食は6:45から。

7:45には、宿の目の前にある飯士山トレランコースへ。



初日もそうでしたが、夜になると雨が降る。変わりやすい山の天候です。
2日目朝には雨は止んでいたものの、滑りやすく、転ぶ人、続出です。



標高700m。

モヤがかかり、景色は、ほぼ何も見えないけれど、湿度があるのにベタベタしない、爽やかな空気は、お肌にも良さそう~~

700mより上は、さらに滑りやすくなっていたため、ほんの少しだけ上り、そして下山へ。

当然、下りは、上りより慎重になる。

ゆっくり、、、しかし、砂利道になってからは、蛇行しながらも、ノンストップで下っていきます。




やれやれ。。。

無事に宿に戻ります。
そして(たった)20分の休憩を経て、、、


続いては
大源太湖ショートマラニックです。

田園地帯~大源太湖の往復15kmを行きます。
ショートとは言っても山を往復した直後の15kmはその先のメニューも考えると、大いに不安。
(゜.゜)


でもとにかく、まだ時刻は9時半なのです。
普段なら、この位の時間から、仕事開始だというのに。。。

既にひと仕事、終わってる、笑。。。


大源太湖までの道は、舗装路ですが、往路はものすごい下り坂。

つまり、裏返せば復路はものすごい上り坂となるわけで、

この激坂は最終日の、激坂タイムトライアルのコースでもあります。

うんざりするほど急な坂を下ります。。。

そして、木々を通り抜け、大源太湖へ。



川でのアイシング等も楽しみ、、、

復路。。。激坂へ。

監督の指示が飛ぶ。

「ここからは自分のペースでフリー走にします。明日、タイムトライアルをやるコースです」

皆、

走り始める。

2年ぶりのこの坂。上り坂嫌いの私には、堪えます。

ゆっくり行こう!そうでないと、まだ、今日のメニューは終わっていないのだから。

監督が後方から、

「みんな、もっとゆっくりぃ!この後のことを考えて、体力温存で~す!まだ速すぎ!」

とにかく、早く終えたい一心で、私もスピード調整しつつも、ゴールにたどり着く。


参加者全員、無事に戻り。。。
午前の部は、やっと終了。

そう、これはまだ午前の部なのです。
時計は、12:40(;´∀`)


ビジターのお一人、ロッキーが言います。

「このクラブ、、、おかしい」

普通なら、ちょっと走って、あとは飲み会というのが、大人のランニング合宿なのに、まあ、走らせる走らせる~~~。

私、

「そうなんです。このクラブは、こういうクラブなんでね。午後のリレーも相当大変ですよ。」


にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村


合宿初日

8月13日から15日、今日までの3日間、
男性17名、女性17名、総勢34名で、夏合宿はスタートしました。



集合は現地最寄り駅のため、私は東京駅からの上越新幹線。

多くの参加者も同じ時間の新幹線に乗り込み、越後湯沢へ。

越後湯沢からは送迎バスで宿に向かいます。

二年ぶりの夏合宿。
同じ宿に来て思うことは、

「あのクロカンコースを、私は、二年前と同じように走れるのだろうか」

ぼんやり、そんなことを考えていました。



監督がよく仰います。

「記録、記録と言いますが、一年経てば、自然と身体は衰えているわけですから、前年の記録をキープするだけでも、実際には『伸びている』ということ。大切なのは、いかに自分が定めた目標通りに走れたか、なのです。」


わかっています、それは、、、

でも、私の場合、これから、、、という時に、膝の手術となってしまったこともあり、

何か、中途半端な、悶々とした気持ちを抱えながら、今もなお、目標も定められないままでいるのです。

そう言えば、術後、大きな大きなサポーターをして、走り始めたのが、去年7月中旬。


ランニングライフ・セカンドステージ

朝ラン夜ランやってます!

当時のブログを読み返しても、怖々とランニングを再開したのが思い出されます。

再開後は、8:30/kmで走るのもやっと。
足は上げられないし、走る前後の痛みは息が出来ない感じだったなぁ。

等々、、、
一年後にこの合宿に参加することを、予定はしていたものの、予定通りに参加できたことには、心から感謝です。



で、部屋割りを聞き、荷物を置いたらすぐに、宿併設のクロカン、トラックのある運動場へ。



監督の講習会とクロカンフリー走です。



監督の講習は、久しぶり。
腰高を身体に覚えさせるためのトレーニング。
相変わらず、きれいな監督のランニングフォームを見て、それを自分に置き換えようとするものの、、、
できているのかどうなのか。



クロカンフリー走30分は、トラックの回りに芝地があり、短いながらも、かなりアップダウンを繰り返した1kmのコースです。

最初2周はしたのですがね、

これを30分繰り返したら、膝が消耗する、また明日以降、続かないと思い、2周でリタイア。トラック走に切り替えました。


みんなが走るようには、私は走れない。

ちょっとの挫折感を、
「これは自分が永くランニングライフを送るための勇退」
と勝手にいい方に解釈し、そこからはトラックでの快調走。

30分経過後からは、フォーム撮影となり、一日のスケジュールは終了。

二日目は、、、

前代未聞のハードなスケジュール?



にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

明日から合宿!



夏合宿は、二年ぶり。

明日からは夏合宿に参加です。

二年前は、まだまだ、見えない上を目指して、頑張っていましたが、前十字靭帯再建の手術で一気に奈落の底に落ち、這い上がろうともそこそこのスピードしか出せない現状。

加齢に伴う下方曲線と、負荷をかけた後の膝は、なかなか思うようには回復出来ず。
走った後は、膝の痛みとの闘い。そして、闘いに打ち勝ち、また、走る。。。


しかし、どうやらおめでたい性格なのか、
「走れるだけ、マシじゃないか!」てな調子なので、もっと悲壮感漂わせないと、もっと追い込まないと、元には戻れないのかもしれません。


元々、神経質で心配性で消極的で悲観的で、
どちらかというと暗い性格の幼少時代でした。


一体いつからこんな人間に変化したのだろう?なんて、時々、己を振り返ります。




ま、とにかく、q(^-^q)

明日からの合宿は、秋のトレーニングやレースに向けての大切な時間です。おめでたいだけじゃ得られるものが少なくなる。。。

仲間に大いに引っ張ってもらい、少しでも速く、強く、遠くへ、、、

意味ある時間にしようと思っています。

ガンバろっと!


にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

木場公園早朝練習へ




いつもは応援する?だけの
木場公園、夏の早朝練習に、もしかしたら、初参加かもしれない。

というわけで、今朝は、早朝練習会に参加してみました。

単独トレーニングも必要だけれど、ペース走は、やはり仲間と走る方がずっと頑張れます。

スケジュール的には、今日は、トレーニング休み、身体メンテナンスの日なのですが、明日を休みにして、代わりに今日は自分を追い込むことに。

制限時間は全体で、1時間30分なので、3km×5周=15kmは走れそうです。

今朝は、涼しく、多少、霧雨も降っています。

スピードは、5:30/kmでスタートすることに。

おそらく7人ほどの集団だったか。最初の2周6kmは、みんなと走って、、、
私の時計では、5:33/km平均。

その後、速い組の4人、○シー、○ケン、○ぴー、○もんがスピードを上げ始めます。

私は、とてもじゃないけれど、彼らのスピードにはついていけないので、若干上げはしたものの、飛ばすことは考えず。

女性3人旅が始まりました。
ここでは、どうも、私が引っ張っていく状態となり、非常なるプレッシャー。

すれ違う仲間たちにも声をかけつつ、残りの3周を刻みます。

あと4kmというところで、私以外のお二人は、給水申告。

私は、気温が低かったせいか、給水よりも、今のリズムを途切らさないことを重んじ、そのままラスト4kmは、一人旅。

スピードを上げてからの3周9km。
平均速度は、5:13/kmでした。


う~ん、もう少しスピード出したかったけれど、元々、走る前に考えていた通りのスピードなのだから、、、合格点です。

いくら気温が低くても、夏だし、こんなものでしょう。


ペース走、

つくづく、みんなと走ることの意味を体感しました。

早朝で体力を使い果たした私は、家路を急ぎ、、、そして、会社へ。

長~~い一日じゃ!


にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村