江戸川陸上競技場~大満足のスーパー銭湯へ




トラックで走りたい。


最近、ずっと思っていたことですが、近くにトラックなんて無い、というより、陸上部上がりではないため、トラック練習すること自体、敷居が高い。


いつも走っている公園は、信号などが無いので、トレーニングの環境としては、自分は恵まれているとは思います。が、正確に距離を刻め、メンタル的にも(トラックは景色が変わらないし、気を紛らわすことができない分、)追い込めるかという淡い期待がありました。

腰は重いのですが、トラックで「走ることだけに集中」する日があってもいいのかなと思い、意を決して、江戸川陸上競技場に行ってみました。

この年齢で、初めて単独でトラックに足を踏み入れる勇気。。。我ながらちょっと笑えます。



東西線西葛西駅からかなり歩きましたが、この辺りは、スポーツをする環境としては、素晴らしい!




総合レクリエーション公園というスポーツに特化して整備された地域が広がっていて、そこを突っ切ると江戸川陸上競技場があるのです。


受付で「初めて利用します」と210円支払い、更衣室の場所等の説明を受け、、、

トラックを見ると、



わぁ~~~


ダレモイナイ。( ; ゜Д゜)。。。


平日の昼間だからというのが、勿論理由なのですが、こんなに誰もいないなんて。

でも、一流の速い人々が大勢走っていても、それはそれで気後れ&気を使うので、まだ、誰もいない方がマシです。とにかく、着替えます。

あらためてトラックに行ってみると、二人位、ジョグの速さで走っていました。
(ちょっと安心(^ー^))

さらに、100m走と思われるランナーが2人ほどやって来て、練習するでも、しないでもなく、うろうろ。(体調を見ている感じ?う~ん、やはり陸上競技場だ!)

私はウォーミングアップの体操をしてから、まずは、3周。

トラックの400mは、長いです。
メンタル的にトラックに圧倒されているから、なおさら、笑。

私がこの日、やってみたかったのは、

かつて、ランニングクラブのみこねぇさん、そして、直近では、激安焼酎さんが、それぞれFacebookで紹介してくれた「ヤッソ800」です。


アメリカのバート・ヤッソさんが考案した方程式にもとづく、、2周走って1周ジョグ、これを10回繰り返し、平均を出す。

でも、これはフルマラソン3時間30分レベル以上のランナーに適用する方程式ならしく、私には、その資格が無いため、ほとんどゲームor占いみたいなものです。

結果、
3.21→3.20→3.36→3.45→3.42→3.41→3.45→3.42→3.39→3.39
平均:3分37秒5でしたが、記録はガタガタ、もっと速く走れるはずなのに、後半の落ち込みが心配で走れないため、最初の2回の速度を3回目以降、敢えて落としてしまいました。

ヤッソ800的には、フルマラソン3時間37分っていうことだけれど、だいたいこれに5分から10分遅いレベルだとのことみたい。

(なるほど納得!)

私の先シーズンベストが3時間40分2秒なので、この日の暑さを考えると、ドンピシャ(懐かしいフレーズ)でした。


で、本日の「メインイベント」!
(陸上競技場もひとつのイベントなのですが笑)

「岩盤浴でまったり過ごす」


前日までにあちこち検索してみたんです。
とにかく、
「長~い時間、お風呂&岩盤浴で、まったり~~身体をほぐしたい。」


なので、時間制のところはNG。


そうやって消去法で探し当てたのが

「湯の郷ほのか」(千葉蘇我店)

西葛西から約1時間かかり、さらに巡回バスに乗るという難アクセスではありましたが、


行って良かったぁ!!!

お風呂の種類は勿論、岩盤浴は、5種類もあり、平日昼間なので、人も多くなく、どれだけいても気を使うことがない。

屋上の露天風呂もの~んびり。。。


さらに、なんとこの日は、(偶然??)60歳以上は、200円割引と、貸しタオル無料だとのこと。(岩盤浴用の大判タオルだけ有料、湯着は、入館料に含まれます)


極楽な時間を過ごし、3時間半ステイして、支払いはなんと1,100円でした!

そもそも蘇我に行くのに、通常より若干高めの運賃と時間がかかりますが、それを上回る「極上な空間」でした!


「陸上競技場&岩盤浴セット」(今回は、スペシャル価格1,310円也)


どんな定食より、ランナーにとっては美味しいごちそうです。
これからも、私の楽しみになりそう。。。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

二人だけの鎌倉・江ノ島マラニック30km



ポロッと、心の声を発しただけでしたのに、、、

「ブロ友→ランニング仲間」へ変化した、まよねぇさんのお誘いにより、なんと二人だけの鎌倉・江ノ島マラニックが実現しました!

天気予報で、午後から雨の確率が高かったので、早めのスタートに変更し、朝7時30分大船駅集合!
(二人だけのマラニックだから、待ち合わせ時刻も簡単に変更できました(^o^)v)


ルートは、まよねぇさん任せですm(__)m

鎌倉マラニックは2回経験したものの、自分で地図を見てルートを決めたわけではないので、全く覚えていないのと、鎌倉マラニックとは異なり、目的地が江ノ島なので、若干違うかな?という言い訳の下。。。

まずは、大船から北鎌倉を通り、明月院(あじさい寺)→建長寺→そして、鶴岡八幡宮へ。



まだ、朝が早かったため、鶴岡八幡宮は、人混みというほどの混み方は、無く。。。
和服姿の女性が大勢。

「今日は、お茶会なのかしら??」と、ランニングウェアで、異邦人を見るが如く、ジジッと見届け、次の目的地へ。


まよねぇさんは、何度も鎌倉を走っているので、お店も、あれこれ教えてくれます(^ー^)



鎌倉野菜を売る「レンバイ(鎌倉市農協連即売所)」では、二人でレッドオニオンをシェア。



いよいよ、海沿いの道を行きます。



海からの強風。。(/ロ゜)/
そういえば、最近、海辺を走るということが無かったな。少し肌寒いけれど、走るにはちょうど良い。

海では、サーフィン、ウィンドサーフィンの人たちが波に身体を委ねています。

私自身は、サーフィンの経験は無いものの、若い頃はとにかく海が大好きで、事あるごとに目的地は「海」だったことを思い出す。。。


まよねぇさん、
さらにあちこち案内をしてくれます。

ランニングウェアでは入れないけれどね、いつか、ウォーキングとか、プラっとひとりでも訪れてみたいお店の数々は、頭にインプットしましたよ!

そして、まよねぇさんリクエストの



「Pacific drive-in」からの、、、

オープンしたてのPacific Bakeryというパン屋さんまで足を伸ばす。ここまでは激坂を上りきらなきゃ行かれない!(>_<)

ま、これもトレーニングトレーニング!



ここは、マラサダという揚げパンが有名ならしい。あまり私の好みでは無さそうだけど、他のパンと一緒に購入してみることに。

やはり、この甘いパンは私の好みではなかった笑けれど、ツナのパン、家に帰ってから食べたクリームチーズのパン、カレーパン。どれもみんな美味しかった~!
(写真撮る前に食べちゃいました( ^ ^)r゛゛)

パンブレイクの後、
さらに海沿いを走ると、、、江ノ島が見えてきた!

もう、3年位は来ていないかな?
どんどん進み、江ノ島への最後の道。



江ノ島に到着した頃にはお昼もだいぶ近くなり、観光客も多くなってきました。

「早起きは、三文の徳」

グルグル回って、、、
これだけ走っても、まだ、午前中って。
とってもお得な気分です。

江ノ島では、てっぺんまで上がりました!
(何回か江ノ島には来たことがあるけれど、こんなに江ノ島内を探索したのは初めてです。)

タコ煎餅にシラスコロッケ。



江ノ島を堪能してからは、さて、帰路へ。。。
最後は東海道本線に沿って走ります。

大船の駅が見えてきた辺りから、ちらほら雨が。

ラッキーな天候でした!

最後は大船観音にも寄り、予定距離をだいぶオーバーしてのフィニッシュ!



楽しかったぁ~~~

堪能したぁ~~~


銭湯の帰りには、女二人での宴会~
たらふく食べて飲んでおしゃべりして、帰る時間は、まだ夕方5時でした。


まよねぇさん、本当にありがとうね!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

大人のランニング合宿



5月3日~5日までは、恒例の春合宿でした。

もう、「合宿」という言葉に慣れてしまったので、何とも思いませんが、世間的に見れば、「こんな大人が、ガッシュク~??」と、なるのでしょう。

今年は、何故か例年に比べて参加が少なく、人数は14名。(特に女子参加者は、合宿全行程の参加がたった3名((T_T)))


それでも、充実した3日間でした。
(それにしても14名では、もったいないメニュー!)

場所は、奥秩父です。

集合場所の西武秩父駅には、わざと早くに到着するようにして(集合時刻は12時)、11時開店の駅隣接のフードコートで、秩父名物「黄金みそ豚丼」をいただく。



一年ぶりのこの味、なかなかです!


送迎バスで宿に向かい。。。


さて、初日のメニュー。

浦山ダム、
・さくら湖でのペース走
または
・フォーム講習のメニュー
でしたが、

私はペース走を選択。

昨年までは、さくら湖を一周が出来ていたのですが、周辺の道路整備がなされておらず、落石、流木等々、危険なため、今年は半周を往復となってしまったものの、お天気も良く、7名がそれぞれのスピードで、約8kmを走ります。



戻ってからは、昨年は、閉鎖されていて使えなかった500段階段上り。普通の階段よりも、1段1段が高く、結構ハードな500段です。



やれやれ、
初日から、早くも足にキています!

そして、初日の最後は、リレー。

ABCの3班(5人ずつ)に分かれ、激坂(階段500段分の坂)を下り、ペアの相手とタッチしてから、上り戻る。アンカーは、一周。つまり、下って反対側から上る。

と、私たちの班は、ルールを勘違いしていたようで、メンバーの走順を誤り、私がアンカー(ペア無しの1周)。エースである激安焼酎さんが、まん中の一番緩めのランナーとのペアになり、一番長距離を走ることを選択してしまいました。

そもそもルールの勘違いなので、、、
当然、ビリ。
(^_^;)

後日談ですが、監督いわく、「これにはこうしたら一番効率がよいという法則がある」ようで、、、

Woooーーん。

未だ解明出来ず。。。

ランニングフォーム撮影もし、初日終了。
フォーム撮影は、夜のミーティングで一人ずつ指摘されるのですが、、、

私は監督から「いいんじゃないですか?」で終わる。。。

なんだか伸びしろの無いランナーであることを突き付けられたようで、、、それはそれで戸惑い。
(ー。ー#)?


さておき、
夜は、今回の合宿を1泊で帰るツカゴロウさんの「お疲れ様宴会」で、23時までの盛り上がりでした。


2日目。
早朝は、一人散歩。
宿の近くには、秩父三十四観音霊場の二十九番札所の「長泉院」があります。

こじんまりとしているけれど、とても素敵なところ。鳥のさえずりに心癒されながら。。。



朝食後は長瀞方面に足を伸ばしました。
野上駅までバス送迎があり、その後は宝登山に向けてのトレイルラン。






上りはまだしも、
下って。。。からの20分休憩。からの、、、急坂上りは、ことのほか、足にダメージです。

右膝が大変なことになり、つま先でしか、着地が出来ない。
(。>д<)


でもこんな時は、チチンプイプイ~
「足は痛いんじゃなくて、おしゃべりになっているだけだ!」とワケわからぬ少女じみたことを思うことに。。。

いやいや、それ、悲鳴デショ((T_T))


とにかく、あとちょっとで長瀞ランチタイム。
そこまでは何とかなるだろう。


そして、ようやく長瀞駅近くで自由時間となりました。

私が食べたのはこれ↓↓↓↓↓



・ガレドッグ(そば粉で出来たパンケーキみたいなものでソーセージを包み込んだもの)
・冷やしキュウリとミョウガの浅漬け
・冷やしナス浅漬け
・炭火焼き鮎
・ソフトクリーム

どれもこれも、全部美味しかった!!

休憩が終わると、長瀞の沢を散策しながら走り抜け、荒川上流でのアイシング。
とりあえず、川の水に膝をつけ、ひたすら冷やし多少なりともの回復を狙います。



功を奏したか、だいぶまともになり、何とか21kmほどのトレイルラン+αは終了。

足のダメージは私だけではなく、他のメンバーも、あちこち、痛い痛いと言っていたので、ちょっと安心しましたが。。。(明日が心配)


3日目

最終日は、朝早く、秩父ミューズパークに送迎バスで向かいます。



ここでは
・10km周回コースでのタイムトライアル
または
・ミューズパーク内散策ジョギング
を選択。
せっかくミューズパークまで来たのですから、と、ここはジョギングを選択しました。

奇しくもタイムトライアルは男性、散策は女性、と、二分されました。

森林の中を歩いたり走ったり、とても気持ちがいい。合宿の醍醐味なんだけど、、、



10kmタイムトライアルを終えて、疲れた顔をしたメンバーたちを見たら、、

「私は、スピード練習から逃げたのかも。」と思い、何とも消化不良、自己嫌悪に陥りました。



お天気に恵まれ、3日連続で走る合宿。

自分には、今回は、どんな成果があったのだろうか。夏合宿も8月に控えていますが、今度はもっともっと、追い込むフィジカル、メンタルを持って臨まないと、と反省しきり。



帰りには、またまた、西武秩父駅のフードコートで、今度は「わらじカツ丼」。。。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

ランニングのモチベーション




とある雑誌を読んでいて、そうなんだろうなと
「わかっているけれど、避けて通ってきたこと」

それは、スピード練習。

私だけかも知れないけれど、速く走る練習は、とりわけ、、キツくてやりたくない。一人での練習だと、せいぜい出来て、ペース走です。

自分のレースペースで走るのが精一杯で、しかも、10km位で、十分走った気になっています。
(^_^;)))

ランナーのタイプを大別すると、スピード派とスタミナ派の二つに分かれるそうで、私は、完全にスタミナ派。
たいして速く走れないけれど、体力(これはかなりあると自分でも思っていますが、笑)だけは、年齢の割りに人一倍あり、また、走っている時は根性もむき出しになる!(ー。ー#)
(以前は根性すら無かったけれど)

子どもの頃から走るのは大好きで、、、
ただ、体力が無く、短距離ならOKの人間でしたのに、長距離を始めてからは、何故か速くは走れなくなってしまいました。


ということを踏まえ、最近は、ロング走より、スピード練習を意識しています。

膝の手術の後、それまで、1kmを何とかギリギリ4:00で走れたのに、この間、久々にやってみたら、4:30近くかかっていました、泣。

加齢だけでは片付けられないこの現実に、真正面から向き合わなくては、もうベスト更新は無理。

絵に描いた餅、、、大会の度に「こうだから」「ああだったから」と言い訳の繰り返しはもう意味がない。(と言っても言い訳は繰り返されるだろうけれど。。。)途中まともに走れない1年間はあったものの、もう、ランニング生活は5年目に入っているし、膝の手術からも2年経過して、その影響は、ほぼ無いはずだから、ここは、トレーニングを切り替えなければ進歩は無いかな?

4月は特にスピードトレーニングを意識しました。
坂道のダッシュ20本(でも、緩やかな短い坂、、、笑)とか、インターバルトレーニングを週に1回は取り入れるようにしていました。

それでも、、

「ああ、今日はやらなくちゃ」と思うと、朝から気が重い。。。
走るの、嫌いになってしまいそうになる私の気持ちを上げてくれるのは(実際に上がっているのかどうかはわからないけれど、とりあえず、ランニングウェアに着替えて外に出る気にさせてくれるのは)川内優輝さんのYouTubeを見ることなのです。

高校時代、陸上部のハードなトレーニングで怪我ばかりしていて、あまり走れなかったので、大学は駅伝強豪大学は選ばす、一般大学の陸上部に入り、(緩めの?)通常練習。そして、土日のみ、ハードなトレーニングをすることで怪我をしにくくなった。それがその後の彼の「市民ランナー」としての立ち位置を作り上げた。

レベルは全く全く全く違うけれど、とても心に響く話。

そんな彼の、走る姿勢を見て、自分も気持ちをアップさせることにしています。何回も見ています。


と、そんな日々をこのところは送っていましたが、


彼も、いよいよ、プロランナーに転向とのこと。
自己ベストが5年間出ていないことで、いよいよ決意したそうですね。

彼のランナーとしての生き方を応援しつつ、自分にも、何か参考にできることがあるのでは、と、思い巡らしているのです。

しかあし、、、

絵に描いた餅は、、、実に美味しそう。
実際の私のトレーニングが、胃もたれしないように、暑くなるこの時期を乗り越えたいなぁと、呟く今日この頃。。。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

葛飾ふ~てんマラソン



最高気温26~27度、しかも強風( ; ゜Д゜)

生きて帰って来られるのかも不明のハーフマラソン大会となりました。(まだ4月だというのに、こんな真夏の気温はあり得ない!)

ハーフマラソン大会と言っても、写真の通り、ローカルな、いわゆる練習会なので、事前に食事などを制限するでもなく、リラックスモードです。

ペースランナーがいるため、今日は、1時間45分のグループについていこうと思い、スタンバイ。

しかし、今日の暑さでそんなタイムで行けるのか?ま、いいか。練習だもの。。。


こんなローカルな大会でも、MCはM高史さん。そして、設楽悠太そっくりさん芸人のポップライン萩原さん(全く知らない芸人さんで、とてもおとなしい人、、、(^ー^;))

参加者があまり多くないため、受付も、サラっと終わり、

・子どもたちの700mチャレンジラン
・親子ラン2km
・5km
・10km
・ハーフマラソン

の順にスタートです。

ハーフのコースは4周回。
1周目だけ、6.0975km走り、残りの3周は1周が5kmです。

ここは昨秋に東京30Kの35kmの部で走った土手のコースなので、様子はわかります。

で、最初は、1時間45分のぺーサーについていったのですが、暑さはともかく、強風が堪えました。で、だんだんペースをキープ出来なくなる。
(/ロ゜)/

周回の前半は向かい風、後半は追い風。
気持ち的にも、前半の向かい風は、鬼監督に檄を飛ばされてる気分です。

周回コースは、単調でつまらないけれど、後半、周回後れの選手を抜いていくと、少しだけ「速く走れているような気分」になれるし、また、トップの女子から数えて、自分が何番にいるかがわかります。

この天候じゃ、とてもじゃないけど、いいタイムは望めない。せめて、順位だけでも。。。

と、気持ちを上げていきます。

前方にひとりだけ、かなり速い女性がいましたが、その人以外の前を走る女性は、徐々に落ちてきて、気がつけば、「おそらく二番かな??」

途中、給水所では、何度も水を身体にかけ、また、スタートのところに戻って次の周回に行くときには、ひしゃくを持ったおじさんに身体に水をかけてもらいながら、何とか暑さを凌いで進む。
でも、また強風に、、、。

まるで、強風体験の大きな扇風機の前で走っているみたいで、笑えます。

ラスト、、、あと、2km行けばゴール、という辺りだったか、後ろから細かい足音が猛然と迫ってきて、軽く抜いたのは、若い女性。( ; ゜Д゜)

でも、いいんです。年齢別で勝てれば。。。
(最近、この逃げ方が多くて、自分でも情けないと思っています)

それでもラストは200m位、死ぬ気で走ってゴール~

参加者が女性108人だったので、総合3位をいただきました。(そこのテントで販売している商品購入の商品券1,000円が副賞(^o^)v)年齢別は、1位でした。(該当人数8人(^^)の中の最年少だから。。)

タイムは、もう、全然イケてないですが、(1時間48分台)久々、表彰台に上がらせていただきました。

終わった後も、足のダメージもなく、やはりトレーニングとしてのハーフマラソン大会は、私には有効だと思いました。