亀戸中央公園ペース走からの諸々な一日

昨日は、晴天の中、亀戸中央公園のペース走に参加してきました。

亀戸中央公園。
ここに行くには、
①電車を3回乗り継いで行くか、
②バスで近くの停留所で降りてそこから20分近く歩いて行くか、
③自転車で行くか、
④2km先の駅まで走って(歩いて?)行き、1回乗り換えで行くか、、、

いずれにしても、とても行きにくいところ。

で、私は、④の、2km先の駅までジョグで行き、電車1回乗り換えを選択しました。



東武亀戸線は、2両だけのレトロな電車。
今でも都内にこんな電車が走っているのね。
公園の最寄り駅は亀戸水神という駅です。

集合のスポーツセンターには、いつもの見慣れた顔ぶれとビジター参加の数名。

それぞれが今日の1時間45分のペース走で、走る速度を申告します。

ちょっと暑いかなと思い、神奈川ハーフのペースは刻む自信が無かったので、最初5:15で入り、後半上げられたら上げる、、、

私を含め、そんなアバウトな計画の人が多くて、、、すかさず、監督の「喝!」。

どの位から上げるのか、少なくともラストで上げる計画の人は、最低でもラスト3kmは、その速度で走らなくては、意味がない。
と、専門的な講義となり。。。こういうの頭に叩き込むのが苦手で、計画性無く走っているのがあかんのよ、私。。。

今回のペース走。ビジター参加の男性は、「4:00から上げて行きます。。。」と申告。
(゜ロ゜)速っ!


午前10時、スタートしました。終了は、11時45分のため、1周1kmのコースを私が時間ギリギリまで走ると20周20kmは走れる。
長い道のりです。

最初は、前を走る4:50のランナーさん、〇ケン、〇シーのお二人につられてしまい、5:00となってしまう。

監督、すかさず
「はい、命取りです!」

ありゃ~

2周目、同様に、5:00で戻ってきてしまい、抑えなきゃ抑えなきゃと、次からはまあまあキープ、でも16周位からだんだん、きつくなってくる。
しかし「命取り」の走りをした覚えはないので、というか、その通りにはなりたくないという負けん気が出て、結局、ラストは5:00まで上げてフィニッシュ。。。

とは言っても上げられたのはラスト2kmでした笑。

1km周回なので、キロ4ランナーさんには、何度も抜かされました。
しかも、彼はコースの一番外側を余裕で遠回りをして、ジョグのように力を抜いて走ります。

もう、こちらはあっけにとられるというか、いいもの見ちゃった!という感じです。
こんな速いランナーさんと一緒に走っているのですからね。贅沢贅沢!

なんだかんだ、私も気持ち良く走り、、、
この日のペース走は、終了。

キロ4ランナーさんをお誘いし、亀戸名物の「亀戸ぎょうざ」へ!



しかし、60人待ちの状況ではとても、ぎょうざにありつけるはずもなく、断念し、別のお店でランチ。

〇ケンと〇シーと私は、彼への質問攻め
(^o^ゞ(゜.゜)(^3^)/

仕事で、東京に来て、合間の休日を利用して、参加したそうです。
何しろベスト記録が2時間34分のランナーさんです。
勿論、ランのお相手は誰も出来ませんでしたが、こんな快速ランナーさんでも、ひとりではペース走は、なかなか大変なんですって。
私たち、多少は役に立ったのかなぁ。。。

ランチを終え、亀戸駅で解散。

私は、なんとなく、一人で、もう少し歩きたくなり、そのまま2kmほど先のテレビなどでも、よく取り上げられる砂町銀座商店街に足を伸ばすことにしました!

お天気もいいし、砂町銀座商店街は久しく行っていないし。



この商店街にクラブのマラニックで来た時、偶然?お仕事中のツカゴロウさんに遭遇したなぁ、なんて懐かしいことを思い出しながら、奥へ奥へ歩く。


お惣菜屋さん、八百屋屋さん、揚げ物専門等、お店が連なります。



結局、超人気やきとり屋さんに並び(ここの鶏レバー串はなんと50円!)やきとりと、もつ煮込み用の処理済もつを購入。

また、商店街を引き返し、野菜だの果物だのた~くさん購入し。

どうせここまで来たら、このまま歩いて帰っちゃおうか。

ペース走をした亀戸中央公園から約6km。。。
結局、復路は、、道草しながら、ウォーキングで終了。

盛り沢山の一日でした!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

同傷相憐れむ



5月の連休には、ランニング合宿があります。

昨年は、当然、手術明けのため、参加出来ませんでしたが。

今年は、激しい下り坂以外は、みんなと一緒に走れるかなぁと思い、参加することにしました。

で、、、

せっかくなので、それまでにトレランシューズが欲しくて、ヴィクトリアへ。

いつもシューズ選びの相談に乗ってくれるスエナガさんが「いる、いない」は、確認しないで、プラっと訪問。

若い店員さんに、
スエナガさんの所在を確認すると、この日はお休みとのこと。
ランシュ購入ならば、がっかりして出直すところでしたが(というより、前もって、スエナガさんの所在確認をしてから行きます(^^)v)、トレランシューズ購入は、マラニックや合宿での山の中や未舗装を走るためだけの目的。

大会に出るわけでもないし、自分が履きやすいと感じたものでよかったので、その若い店員さんに、あれこれ質問しながら、最初はランニングシューズのコーナーで、あのシューズ、このシューズと試していました。

ランニングシューズの中でも、ソールの形状によっては、グリップの効くタイプもあるのですね。。。
フムフム。。。


ふと、店員さんが、出入口の方を見る。

(*゜Q゜*)

スエナガさんだ!!

お休みの日なのに、私服で、それこそ、プラっと立ち寄ったみたいな感じです。
(休みの日も来ちゃうって、どんだけ仕事好きなんでしょ!( ´∀`)。。。勿論、ご用があったのかもしれないけれど)

で、

結局、スエナガさんに、あれこれ聞いてしまうことになり、トレランシューズ専門の売り場を案内され、そこのヴィクトリア最速ランナー?の店員さん(この方、本日富士五湖の四湖(100km)を走るそうです)にアドバイスしていただきながら、トレランシューズを購入!



他にも、ランパンなどを物色するために別のフロアに移動すると、

あれ?
また、スエナガさんに遭遇。


3月の古河はなももマラソンに応援にいらしていたことは、知っていたので(会えなかったけれど)、自分の撃沈ぶりを話していたところ、、、

スエナガさんが2月に私と同じ、右膝前十字靭帯の再建手術をしていたことが発覚!

昨年秋に、トレーニングの一環で馬跳びをしていたところ、着地で失敗し断裂。紆余曲折あったものの、結局は、手術となったそうで、2月に再建したとのこと。

状況も「違うスポーツ」での負傷、部位も一緒。年齢も、スエナガさんがひとつ上で、つまりほぼ同年齢。

となると、話は弾みますよね。
術後の経過や、ここまで曲がるようになったとか、あれこれ手術談義で盛り上がり、しばし、買い物を忘れて、まるで、ご近所奥様との立ち話状態!

しかし、めっちゃ治りの早いスエナガさんに、相当驚きました。
さすが、快速ランナーさんは、違いますね。

来月が術後3ヶ月経過となるそうです。
つまり走り始められる頃です。

私は、昨年、術後3ヶ月経過の7月中旬を思い出しました。
あの頃は、走っていると言っても、歩くのとほぼ同じ速度、、、走り始めと終わってからの激痛、下り階段の不安定さ、、、


スエナガさん、治りが早くても、やっぱりこれを通っての回復です。

どうぞ、お大事に( *・ω・)ノ


にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

水夜練の代わりに



昨日も、、、

結局、残業で、水曜夜練習には、行かれませんでした。トレーニング用品一式、大きな荷物を持って、ラッシュに揉まれながら出掛けたのにね。。
(T_T)

仕方ないので、家に帰ってから独りランすることに。

折しも、ものすごく風が強くて、ハードコンタクトレンズを入れている身としては、どうしたら快適に走れるかを考えてみました。

しかも、私は、自分の目で遠近両用を保持しているため、片眼だけコンタクトレンズが入っているのです!(意味わからない?)

元々は、近眼。
だから、裸眼であれば、この年齢でも、近くの物を見るのは、どんなに小さな文字でも、大丈夫。しかし、これでは遠くが見えない。というわけで、利き眼の左眼だけコンタクトレンズを入れていて、右眼は車の運転以外は裸眼。
つまり、左眼で遠くを見て
右眼で近くや細かい文字を見ている。
通常、走る時も左眼のみの装着。(大会の時には、ソフトコンタクトレンズに変更)

という器用な眼なのですが、夜は、地面の見にくさが増大し、、、
だから、夜ランは、苦手。。。

でも、走ると決めたからには、夜でも、走る!

しかも、帽子も、被ったら相当な抵抗となる強風です。


で、考えたあげく、


そうだ!度付きのメガネで走ろう。
帽子の代わりは、バンダナで!

(ちょっと、ツカゴロウさん的な出で立ち。。。?)

で、いざ走り始めたら、、、

まあ、視界は明るく(夜で暗いんだけど)、地面も、前から来るランナーさんも、しっかり見えるし、身体ごと、吹き飛びそうな強風でも、帽子をおさえる必要も無く、身体が軽やか。
~~( ^∀^)~~

1周3kmのコースを4周、12kmを単独ペース走を楽しんで走ることが出来ました。
ラスト、1km、ジョグしてフィニッシュ。

目が良く見えるって、すごいことなんですね、と、気づいた次第。。。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

メンバー送別マラニック




クラブで、仲良くさせていただいている人が、一人、クラブを退会することになり、、、

どんな時でも「ランニング」が絡む私たちは、送別マラニックを実施することになりました。

実母に、そんな話をしたら、
「まあ、あなたたちは、送別会もランニングなの??」と、笑いこける事態!

そうなんです。「走」なんです。。。

この度は、激安焼酎さんに、みーんなで、おんぶに抱っこして、、、

彼は、抜群のセンスで、20kmのコースを設定してくれました。

この仲間は、総勢11名。
よくぞ、ここまで日程が揃いましたよね。
故障者も、病人も、家庭の突発的な事情も、何もなく、奇跡的に全員集まった!

スタートは、武蔵小山という東急沿線の駅です。


みんな、三度の飯と同じくらい、ラン好きな人たちばかり。。。


ウォーミングアップ体操、


側溝には、オタマジャクシが、、、春ですね。

ウォーミングアップした後、スタート。

激安焼酎さんは、要所要所で、説明をしてくれます。特に鉄道に関しては、ものすごく熱く深く語ってくれます。

今は無き、、、目蒲線のこと、そして、目蒲線の歌、あったね、なんて話も。
(マラニック終了後に、メンバーの一人が、その歌を検索してくれました↓↓↓)


目蒲線物語(音が流れます、ご注意を)



散りばめられた桜の絨毯、





六郷用水跡地には、桜を甲羅に乗せた亀の大群、



等々力渓谷では、鳥のさえずり、水の流れに耳を澄ませ、



大きなお寺では、何百年脈々と続く日本の歴史を木々や建物、そして、仏像から感じとり、、、




都会の喧騒からは、想像もつかない緑多き東京、
大地が呼び掛ける春の声を
メンバー全員で、満喫しました!

全行程、20km。




ランニングをやっていなかったら、こんな素敵なメンバーには、会えなかったし、こんな楽しい時間を過ごす経験も無く、人生、老年期を迎えたのでしょう。

ランニングの神様に、心から感謝です。
私をランニングの世界に誘ってくれて、本当にありがとうございます!

フィニッシュ後、天然温泉で汗と疲れを流し、

勿論、飲み会!

美味しいお料理に美味しいお酒、
そして、笑いの絶えない会話、感動の涙、


なんだかね、一年分の楽しみを、ここで、全部使いきっちゃったみたいな、、、

いやいや、まだまだ、これからもっと高いところを目指して、みんなでがんばりましょ!


にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

初10kmマラニック

この度、初めて10kmを走る友人のマラニックデビューに向けて、これまた初めて、自分自身でマラニックコースの設定をしてみました。



ひょんな話から、学生時代からの友人、、、(彼女は学生時代、テニスサークル女子No.1の運動神経の持ち主)が、ランニングに興味はあるものの、最長5kmまでしか走ったことが無いと言うので、それならば、初10km、楽しく走ろうじゃありませんか!と、
初めてマラニックのコース10kmを企てた次第。


まずは彼女に、行きたいところの希望を聞きました。選択肢は、私がある程度わかる範囲。

①神奈川県内の市街地
②神奈川県内の自然
③都心、皇居など
④等々力渓谷辺り
⑤青梅丘陵

で、彼女のリクエストは、④でした。

私も以前、近くに住んでいたことがあり、また、職場が至近、さらに、折しも激安焼酎さんが企画立案された「とある」マラニックコースに、等々力渓谷が入っていたため、経路を参考にさせていただきながら、スマホのアプリで決めていく。

スタートは、二子玉川にしようと決めました。
理由?
ここには、おしゃれなランステがあるのです。
EN ROUTE

初マラニックの女性に、レトロな銭湯は似合わないし、そもそも10kmだと、銭湯の開く時間より前に終わっちゃうし。
700円と、少々お高めだけど、シャンプー、コンディショナー、ソープ、化粧品類等もオーガニック系の取り揃え、と聞くと、一度は行ってみたい。

HP通り、なかなか、おしゃれできれいなランステです。

で、多摩川土手に出て、スタート!



まだまだ、桜は満開。
今年は長く楽しめます。

会話をしながらのジョギングで、友人の調子に耳を澄ませます。
とにかく、初長距離は、いくら運動神経が良くても、慣れていないことをやるのだから、身体の負担は、私の何倍もあるはずで、、、

でも、さすが、テニス女子No.1だっただけのことはある!!
息が切れる様子もなく、普通に会話が出来ています。
それでも、60歳近い私達のお年頃にとっては、100m走るのだって嫌、というのが普通なのですから、この先の状態も確認しながら、初マラニックを好印象で終わらせたい!
初ルート設定の私にとっても、このコースで、楽しんでもらえたら、、、、、

3km辺りでコンビニ休憩。

続いて、彼女に所縁のある某学園の急坂を徒歩で通り抜け、


九品仏、等々力渓谷、善養密寺と、休憩を交えながら、最後は、ゴール間近の二子玉川公園で、旧清水家住宅書院を覗き、ラストは、多摩川沿いの



お花で囲まれた道を行き、フィニッシュ!

自分自身が、道を先導することで、
結構、緊張した~~~!
(そのため、写真をあまり撮っておらず。。。)

それでも、彼女は、最後まで、走りきってくれ、マラニックを気に入ってくれたようです。

フィニッシュ後には、着替え、美味しいランチビュッフェをごちそうになってしまいました!

初めてコース設定してみて、、、

今回は、受け売りだらけのコース設定だったけれど、10km位なら、私にも作れるのかな?

次はどこにしよう。。。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村