東京30K+5Kに参加してきました




「本日夜から降りだす雨は、明日午前中いっぱいで上がるでしょう」



そんな天気予報は、何の慰めにもならない。
何せ、その午前中に、東京30Kの大会があるのですから。

今シーズン初の運だめしならぬ、現時点の走力を確認しようと申し込みしたのに、なんたるこっちゃ!
┐(´~`;)┌


しかし、天気は次第に雨上がりを早め、家を出る時は傘要らず。
会場近くの堀切菖蒲園に到着すると、また、雨でしたが、大会会場に到着すると、さらにだいぶ小雨になりました。



しかぁし、

河川敷に設えたテント周辺は、グッチャグチャ。。。

防水スプレーをシューズに施して来たものの、秒殺。

靴下まで、あっという間に水浸し。
走る前から、こんな調子です。


東京30K。

この大会は、細かくぺーサーがついてくれます。
私は申し込みの際に申告した、フルマラソン3時間45分(キロ5:20)のスピードで走る自信がなく、大会2日前までは、4時間のグループに下げて走ろうと思っていましたが、いつも、失敗を恐れ、自分を追い込まないでいるのも成長無しと思い直し、初志貫徹。
5:20のグループで走ることに。


ウェーブスタートのため、私達のグループは、9:12にスタートしました。
集団は、12~13人位だったかな。

ぺーサーお二人を割って入るように、若い男性が、ぺーサーにいろいろ話しかけています。


私、走る時には、そのことだけに集中したいので、話し声が聞こえてくると、いつも、イラっとしてしまうのです。
う~ん、でも、我慢我慢。。。


しかし、彼は、ずっとその調子。
時には、「みんな笑顔で行こう!!」なんて言い出したり。

でも、我慢我慢。( ; ゜Д゜)


一方、ぺーサーは、きっちり5:20をキープしてくれ、ラン自体は、とても楽です。途中、雨上がりの大きな水溜まりでは、ぺーサーの人が「水溜まりありますよー!」と声かけしてくれるので、ぺーサーの後ろをひたすら走る。。。


水溜まりに入って進むか、草地で泥んこになるか、どちらにしても、障害物競走状態になるところもありましたが、条件は皆一緒。通り抜けるしか道は無い。


周回コースなので、第三折り返しまであるコースですが、35kmのグループは、第二折り返しで、30kmの人達より片道2.5kmだけ余計に遠くまで進むので、30kmの人達の第二折り返しと合流してからの、残す距離は一緒。

このコース設定は、第三折り返しから、30kmのゴールよりさらに5km進むという設定より、ずっと楽に進め、「考えてあるなぁ」と、感心しきり。



そして今回の私の計画では、5:20で30km走って、ラスト5kmのペースアップが出来れば、収穫あり、と思っていたのですが、


細い道での 渋滞と、相変わらずの男性の話し声に、ついに我慢が限界となり、20kmで飛び出してしまいました。
あと、15kmもあるのに。(((^^;)

予定よりずっと早くに飛び出したため、最初は、もう一度、グループの走りに戻ろうかとも思いましたが、道も細いところなので、戻れない。

覚悟を決めて、前に進む。。。



ひとりで走ると不安なものですね。

しょっちゅう、時計で速度を気にしながらの走りになってしまいます。

しかし、とにかく、先ほどの集団に呑み込まれることの無いように、前へ前へ。


残り5kmを切っても、だいたい5:05~5:10位をキープ。


途中、

30kmの部で参加していた激安焼酎さんが応援しに来てくれていた!
(走り終えて、当然先に帰られたものと思っていたのに、、ありがとう!)

応援を力にし、

ラスト1km。

渾身の力で、、、

ゴールあと1歩、、、、、

というところで、



例の男性が、巨大な声で
ゼーハー言いながら、私より、1歩先にゴールを踏んだ!!!

((( ̄へ ̄井)。。。


まっ、私は彼と競ったわけでもないし、後半の向かい風やぬかるみ渋滞を差し引いても、しっかり自分の走りが出来たので、十分収穫有りとします。(でも、ちょっと悔しいけれど。。。笑)





ゴール後の参加賞をいただく列。。。

河川敷ならではの、まるでムツゴロウの棲みかを思わせるような泥地には、辟易としましたがね。。。



にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村
コメント

No title

靴の色がわからなくなるぐらい、ぬかるんでたんですね。
足もとが悪いのにペースアップされて、流石です!
モヤモヤしながら走るよりは、一人で走って
正解だったのではないでしょうか。

ロンT、どんなデザインでしたか?
来年はご一緒させてください❣️

まよねぇさん、

この大会、ものすごく良かったです!
まず、ぺーサーが15分刻みにいること(35kmのサブ4までと30kmのサブ4.5までは)、集団がすれ違う時、お互いを讃え合うこと、順位より何より、自分の走りに徹することが出来ること。長袖Tシャツが参加賞なこと
(^o^)v
長袖Tシャツ、色は水色で、ちょっとね、、、(紺色が良かったなぁ)だけど、なかなか無い参加賞だから、嬉しいです。

冬大会は、1月28日。

さすがに神奈川1週間前は、きついかなと。それにその前にも一緒に大会出るもんね~~。

お互いにお調子に乗って、怪我しないようにしましょうね!

No title

いるよね~必ずペーサーに話しかけて、さも自分は余裕あるんだぞと変なアピールするランナー(笑)
話したかもしれませんが、去年の世田谷246ハーフで、ペーサーと女子大生ランナーがいい感じで話しながらラブラブ状態になりやがって、イラっとして前に出たものの、意気投合しながら笑顔で俺を抜き去っていった二人!!まあ、単なるやっかみか!?
自分の話は置いといて、巨大声帯生物がどんな男だったか知りたいですね(笑)
最後はマダムにアピールしたくて巨大な声だったのか?そんなランナーに土俵際、うっちゃられたのは計らずも意気消沈ですね(笑)
それにしても泥シューズの描いてくれた美しきネガティブスプリット!!
調子の良さを見せつけてくれましたね、これは水曜練習効果かな?
今の自分には絶対叩き出せないタイムです(汗)

ツカゴロウさん、

うんうん、ツカゴロウさんのその話、覚えてます。
ホント、うざい。。。
第一、30代(と思われる)の男性が、60代の女性相手に何やっちゃってんの。。。と、「ブラックマダム」は思うわけで。
でも、
私も彼がいなかったら、早くから飛び出すことはしなかったし、早く飛び出したからこそ、今の自分の調子を知ることができたわけだし、彼は彼で、「何だ?あのおばちゃん、飛び出したぞ、ウザイ!」と、いい練習になっただろうし。。。笑

しかし、あの大会で、フル3時間15分ペースのぺーサーのお一人が女性だったのには、驚きでした!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する